腸内環境 善玉菌

腸内環境と善玉菌

人間の腸内には100兆個以上という数の腸内細菌が存在しており、
その腸内細菌には「善玉菌」と「悪玉菌」があります。

善玉菌・・・健康に良い効果をもたらす

悪玉菌・・・健康に悪い影響をもたらす

善玉菌が減れば悪玉菌が増えるので、腸の働きが悪くなり、体の健康状態を悪くするのです。
逆に善玉菌が増えれば悪玉菌は減り、腸の健康状態が改善されます。

善玉菌が腸内環境を整える!

便秘気味の人は腸内環境が悪くなっていると考えられ、
その便秘を大きく左右するのは、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスです。

便秘の人は、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化しているということなのです。

そこで、すこやかな腸内環境を毎日維持していくためには、
腸の中に住んでいる善玉菌を増やす必要があります。

善玉菌を増やすことで腸内環境が整うので、腸機能が正常に働きだすので
根本から便秘が解消されるというわけです。

善玉菌をどのように増やすのがベスト!?

腸内環境の改善には善玉菌を増やすことが必要不可欠です。
その為に非常に効果的なのが「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」です。

簡単に説明しますと

プロバイオティクス・・・人体に良い影響を与える微生物(乳酸菌やビフィズス菌など)

プレバイオティクス・・・腸内の善玉菌が増えやすい環境をつくる物質(オリゴ糖など)

※詳しくは「プロバイオティクス」、「プレバイオティクス」を参考に

これらを取り入れることで、とても効果的に腸内環境を整えることができ
便秘を解消することができるのです。

<< 腸内環境とは!? | トップページ | 善玉菌の増やし方 >>

効果的な便秘解消法

先月の人気商品ランキング

便秘解消商品の人気ランキング