便秘 痔

【よくある質問】便秘は痔になりやすくなるの?

便秘と痔は双方共に肛門と繋がりがある以外に関係性が見えてきにくいのですが、
実は便秘をきっかけにして痔になりやすくなるケースが非常に多くあるのです。

なぜこの双方には関係があるのでしょうか、
ポイントとなってくるのは腸内に溜まった便の状態にあります。

便が硬くなるので痔になりやすくなる

腸はそもそも消化された食べ物が送られてきて、そこから栄養素や水分を吸収するのですが、
お通じが悪くてなかなか排泄されないと、一通り吸収した便からさらに水分を吸収しようとします。

正常な便はある程度の柔らかさを持ちますが、
排泄が遅れた便は水分量が少なく硬くなりやすくなるのです。

この硬くなった便は非常に厄介な物で、固化することによりさらに排泄が遅れるうえに、無理に出そうと薬を使った場合には柔らかい腸壁や肛門周辺を傷つけてしまう恐れがあるのです。

とりわけお通じが悪い場合には、いつもより力を込めて排出させようとしますから、
硬くなった便の角が周囲の組織を傷つけてしまい、これが痔につながるのです。

悪化させないように早めの治療を!

排便時の痛みや出血は痔の典型的な症状であり、さらに悪いことには排泄が遅れた便には多数の細菌が繁殖していますので、傷口から体内に細菌が侵入してしまう恐れがあります。

ただでさえ痛い肛門がさらに炎症を起こしたり膿むなどなりやすくなるため、症状を悪化させないためにも便秘による痛みに気が付いたら、早い段階で医師の診察を受ける必要があります。

少々デリケートな部位となりますが、悪化させる方のリスクが非常に大きいので、
しっかりと治療を受けましょう

<< 便秘の人はオナラが臭くなる? | トップページ | 腸内洗浄で便秘は解消する? >>

効果的な便秘解消法

先月の人気商品ランキング

便秘解消商品の人気ランキング