便秘 ニキビ

【よくある質問】便秘になるとニキビや吹き出物が増えるの?

便秘を経験したことがある方は多いと思いますが、
そうした時にニキビや吹き出物が増えるという症状も併せて出てくることがよくあります。

ただでさえお腹の不調で不快な思いをしている中で、
ニキビや吹き出物による肌が荒れが増えるというのは非常に痛いですね。

双方がセットで症状として現れるのにはどういったワケがあるのでしょうか。

便秘による細菌の繁殖

便秘は腸内に便が溜まり排出されない状態にあります。腸内に溜まった便はただその中にいるだけではなく、時間の経過と共に腐敗し細菌も非常に多く繁殖します。

そこで発生した毒素や臭いなどは、もともと栄養や水分を吸収する器官である腸から
体内に侵入してしまい、血管を通じて体の各所に送られることになります。

腐敗した細菌だらけの便というのは考えるだけでも気分が悪くなりますが、
その毒素が体を回ってしまうというのは想像を絶しますね。

 

この毒素は体内で濾過され排出されるだけでなく、
肌を通じて汗などとして排出されることもあります。

そのため肌への悪影響が顕著に現れるようになり、
“肌荒れ、湿疹、アトピー性皮膚炎、ニキビ、吹き出物”が増えるという症状になります。

肌ケアではなく便秘改善が優先

いずれも女性にとっては大敵ですが、いくら肌ケアを行おうにもそもそもの原因が
便秘にあるため、ケアの全てが無駄な物となってしまいます。

肌トラブルを改善させるためには、その大元の原因である体内の便を排出させる必要が
ありますので、肌ケアではなく便秘の方の対処から優先して行わなければなりません。

| トップページ | 便秘の人はオナラが臭くなる? >>

効果的な便秘解消法

先月の人気商品ランキング

便秘解消商品の人気ランキング